新発想! 段ボール × ネオジム磁石
大人も遊べる、最高の親子コミュニケーションツール

つなげる
空間遊び
スッキリ収納
子供は段ボールが好き
子供は、段ボールで遊んでいるとき、とてもイキイキとした表情をしています。
磁石が遊びの幅を広げる
ただの積み木ではできない方向に繋げられると、子供の想像力は刺激されます。
後片付けが習慣化
パパママがちゃんと丁寧に後片付けを頼むと、自然と遊び感覚で取り組みます。
後片付けが習慣化
パパママがちゃんと丁寧に後片付けを頼むと、自然と遊び感覚で取り組みます。
企画第1弾!
ハウスをイメージしたBOXタイプを試作開発中
*2021年  1月   特許出願済み
*2021年11月   特許【改良】出願済み
クラウドファンディング
2021年12月24日から
2022年2月28日まで
一般販売 2022年5月予定
企画第2弾!!
船をイメージしたPANELタイプを企画中
視点や見る人にとって見え方が変わる、十色の発想
シンボルマークは、といろ=十色の「十」を表しているのと同時に「X」にも見えるような仕掛けにしています。
それは、視点や見る人にとって見え方が変わるということを意味しています。
また、「大人+子供」、「大人×子供」といった関係性を記号化したものでもあります。
といろBOXのドアに見立てたものを対角線上に2ヵ所配置しています。
手前のドアに着目して全体を眺めてみると、手前に壁が立ち上がってきますが
奥の逆さまに付いたドアに着目して全体を眺めてみると、奥に壁が凹んでいるような見え方になります。
子供たちの発想力、想像力を広げるもの、不思議や面白いを感じさせるものという部分に重点を置き、デザインいたしました。
運営会社:株式会社といろ 千葉県市川市八幡5-12-16